記事一覧|古書店と古本屋を上手に使い分けて家にある本を買い取ってもらおう
メガネがのっている古書

客層と目的の違い

古書店と大手の古本ショップでは決定的に異なる点があります。それは客層と目的です。高く買い取って欲しい気持ちもありますが古書店の方が本を大事に扱ってくれている感じがして私は好きです。

芝生で読書している女性

古書店の良さ

本を購入する手段はこの数年で大きく様変わりしたかもしれません。ネット通販は簡単で便利なので利用者が増え街の本屋さんを脅かす存在になっています。しかし、古書店にはネット通販にない魅力があります。

電卓を持っている男性

古書店との出会い

古書店だからこそ出会える本があります。既に絶版になっているような本は大手チェーン店では手に入りにくいでしょう。しかし、古書店はそういった本が多くあり新しい本との出会いをさぽーとしてくれるのです。